2月20日(火)

<献立>牛乳 ごはん タコスライス(タコスライスのぐ・ゆでキャベツ) コーンポタージュ りんご(709)キロカロリー
今日は、ごはんにタコスライスの具をのせて、タコスライスを作りましょう。
 タコスライスの中には、レンズまめが入っています。光学用途で使われる「レンズ」の語源は、このレンズまめです。当初作られた凸レンズがレンズまめの形状に似ていたことから名前が付いたそうです。豆類には、体の中をきれいにする食物繊維がたくさん含まれています。日頃から、食べるようにしたいですね。
180220

2月19日(月)

<献立>牛乳 ごはん ぼらぞうすいふうごはん とりにくのくわやき けんちんじる なばなとコーンのあえもの(658)キロカロリー
今月のあまの郷土料理は、「ボラ雑炊」です。この辺りは、伊勢湾に続く水郷地帯で、豊かな水に囲まれた穀倉地帯です。秋になると湾から上流に「ボラ」がのぼるため、「ボラ雑炊」は、秋祭りには欠かすことができない行事食で、農家の寄り合いの席にも出された料理でした。ボラとねぎを入れて炊きあげたもので、「雑炊」と言っても、炊き込みごはんのようなものです。今日は、タラという魚を使って作りました。
180219

2月14日(水)

<献立>牛乳 クロワッサン ハートのコロッケ ミネストローネ イタリアンサラダ チョコプリン(700)キロカロリー
クロワッサンといえば日本では、三日月の形をしたものですが、フランスでは、使われている油脂の違いが見た目でわかるように、形をかえて作っているそうです。
 両端がまっすぐなものは、クロワッサン・オ・ブールといい。ブールはバターのことなので、生地にバターを使って作られたものになります。そして、両端を曲げた三日月の形のものは、クロワッサン・オルディネールといい、オルディネールは、普通の、日常のといった意味があって、マーガリンなどの油脂を使っているものなんだそうです。
180214

2月13日(火)

<献立>牛乳 ちゃんぽんめん えびしゅうまい(2こ) ぶたにくとやさいの しょうがいため(607)キロカロリー
「ちゃんぽん」という料理は全国各地にありますが、中でも長崎ちゃんぽんが有名です。
昔、日本は「鎖国」といって、外国と交流できなかった時代がありました。そんな時にたった1つ外国と貿易が出来たのが長崎県の出島という所でした。このことから、長崎県には外国の料理を日本風に進化させた料理がよく見られるという特徴があります。
「ちゃんぽん」は「混ぜ合わせる」という意味がある言葉で、中国出身の料理人が、安くて栄養のあるものを学生に食べさせたいと考えたのが始まりと言(い)われています。
180213

2月6日(火)

<献立>牛乳 バンズパン てりやきハンバーガー(バンズパン・てりやきハンバーグ・ゆでキャベツ) コンソメスープ ぜんざい(701)キロカロリー
 今日は、給食室で小豆から煮てつくった「ぜんざい」です。
 「ぜんざい」は、住んでいる所によって名前が違います。
 関西では、粒あんを使った汁気のあるものを「ぜんざい」、こしあんを使った汁気のあるものを「おしるこ」といいます。
 しかし、関東では、汁気のあるものを「おしるこ」、汁気のない餅に餡をそえたものを「ぜんざい」といいます。
180206

2月5日(月)

<献立>牛乳 ごはん カリフラワーのカレーふうみやき かすじる なばなとハムのドレッシングあえ いちご(2こ)(648)キロカロリー
 今日の汁物は、酒かすが入った「かす汁」です。酒かすは、米と米こうじを発酵させた「もろみ」から、酒を搾り取ったあとのものです。栄養価が高く、健康食品として注目されています。
 寒いこの時期には体が温まる汁物です。
 カリフラワーのカレー風味焼きは、弥富市産のカリフラワーを使って給食室で手作りしたものです。弥富市はカリフラワーをたくさん作っています。
180205

1月31日(水)

<献立>牛乳 ごはん さけのチャンチャンやき よしのじる れんこんサラダ ヨーグルト(684)キロカロリー
 今日の給食は、北海道の郷土料理「鮭のチャンチャン焼き」です。
 チャンチャン焼きとは鮭などの魚と野菜を鉄板でやいたものです。北海道石狩地方の漁師町の郷土料理です。
 チャンチャン焼きの名前の由来はいろいろありますが、「お父ちゃんが焼いて調理するから」「ちゃっちゃ(素早く)作れるから」「鮭を焼くときに、ちゃんちゃんという音を立てるから」などがあるそうです。
180131